占い+カラーセラピー体験記 例6


「今現在の状況」を、占いとカラーセラピーで鑑定しました。

 

生年月日で、本来持っている性質や運気を確認し、

今現在の状況をカラーセラピーで浮き彫りにし、

現状に併せて、過去からの流れと、未来への流れをよんでいきます。


 

 

 

「今現在の状況」ということで、

 

カラーを置いてもらいました。

 

 

 * * カラー診断結果 * *

 

    1 外/オレンジ(+)

    2 下/赤(+,−)

    3 中心/黒(−)

    4 左/紫(−)

    5 右/青(+)


   * * 占い+カラーセラピー診断結果 * *

 

     (基本的な性質)

 

真面目で芯が強く、頑固なところが。正義感、責任感があり、孤高の理想主義者です。物事を白黒はっきりつけるところがあるので、好き嫌いが極端に出ることも。理想の精神を掲げがちな故、他人と関わったり、社会にでると、傷つきやすく疲れやすい面が。本来、損得勘定がなく、一本気の正直者で、困難にたくましい力を持っています。正しさ、真面目さ、正直さで、人を救うことができる人です。

 

      (近年の運気)

 

2008年から新たな時期が始まっています。2013年は人間関係、仕事、恋愛において、波乱な出来事が起こりやすい年でした。他人からの思惑やトラブルに巻き込まれ、思うように身動きが取れなかった可能性があります。2014年6月からは好調な運気に切りかわりました。今年は新たな出会い、再会、チャンスが起こりやすくなっています。来年はさらに発展し、恋愛運、経済運も良いです。

 

     (カラーセラピーの診断結果)

 

 1: 対人、仕事/オレンジ(+)

今はまずは仕事や外に意欲が向かっています。具体的にやりがいのあることに手をつけている状態。どこかでその興味のあることを頑張れば、満足感を得られるのではという期待を持っていることもわかります。ただ調子が悪い時はからまわりに終わったり、あせりや計画倒れ、になってしまう心配も。

 

 2: 心の内側/赤(+,−)

心の内側には熱いエネルギーや想いがある状態です。うまく行く時は情熱へと変わりますが、怒りや攻撃的な気持ちに変わることも。

 

 3: 自己/黒(−)

嫌なこと、嫌いだと思うことがある状態。反抗心が起り、誰かと敵対するような気持ちになることも。自分自身を理解されていないと感じ、抑圧されたような気持ちをどこかで感じている可能性も。孤独に閉ざしている面がありますが、極めていって、孤高を感じる可能性もあります。

 

 4: 過去/紫(−)

不満、不快な出来事、トラブル、心を乱されるような事が。葛藤したり、傷ついた可能性があり、嫌悪感を感じていたことも。

 

 5: 未来/青(+)

この先については、静観している状態。冷静に、理性的に物事を把握しようとしています。場合によっては、どこか冷めた目で見ていることも。

 

 

仕事に意欲を燃やしている状態です。全体的に怒りや抑圧を感じやすく、不満感が出やすいです。ですが、もともと持っていらっしゃるものではなく、過去に嫌な思いをするような出来事があったことが原因に考えられます。正直に感じたことを話せる環境や理解者がいればもう少し楽だったかもしれません。この6月から3年間良い運気が始まっていくので、まずは少しずつ自分の気持ちをほどいていけるといいです。過ぎたことをなるべく一旦置くようにして、新しいものに新鮮な目を向けるようにしてみて下さい。今までとちがった気分を少しずつ味わっていくことで、過去のものをいつか自然と解放できるようになるかと思います。