占い+カラーセラピー体験記 例3


「今現在の状況」を、占いとカラーセラピーで鑑定しました。

 

生年月日で、本来持っている性質や運気を確認し、

今現在の状況をカラーセラピーで浮き彫りにし、

現状に併せて、過去からの流れと、未来への流れをよんでいきます。


 

 

 

「今現在の状況」ということで、

 

カラーを置いてもらいました。

 

 

 * * カラー診断結果 * *

 

    1 上/水色(+,−)

    2 下/赤(+,−)

    3 左/黒(−)

    4 中心/青(+)

    5 右/白(−)


   * * 占い+カラーセラピー診断結果 * *

 

     (基本的な性質)

 

地道にコツコツと忍耐強く取り組むまじめな努力家。控え目で落ち着いた雰囲気を持ち、他人を受け止める包容力を持っています。優しく愛情の深い方で内側には深い魅力を備えています。冷静で理性的・理論的なところが強いため、他人の感情を読み取ることに苦労し、人づきあいが苦手な面も。何事にも慎重に、じっくりと時間をかけ、信頼と尊敬を得て、一目置かれる存在になれる人です。

 

       (近年の運気)

 

2009~2011年は根底から考えさせられるようなことが増え、なにか自分の力だけではどうにもならないようなことが起こりやすい時期でした。2012年から新たに好調の運気が始まりました。新しい出会いや、チャンス、出来事が増え、多忙になっていきます。今年はさらに発展し、期待した以上の結果につながる可能性大。本来の保守的な部分になるべくとらわれないように、この1年は自分を信じて積極的な表現をしていくのが吉。来年は体調に変化がある可能性がありますが、長引くことにはならないので安心して静養すること。再来年(2016年)に大きなチャンスがあります。

 

     (カラーセラピーの診断結果)

 

 1: 対人、仕事/水色(+,−)

まずは仕事や人に対応していくことに意識が向いています。気持ちの内側に熱いエネルギーを持っていますが、人に対しては穏やかな表現に切り替わっています。優しさ、気づかい、控えめ、慎重さ、まじめさが全面に出ています。行き過ぎると、内向的になったり、顔色をうかがったり、臆病になってしまうので、なるべく自信をもって堂々と取り組むとよいです。

 

 2: 心の内側/赤(+,−)

心の内側には熱いエネルギーや想いがわいている状態です。うまく行く時は情熱としてやる気に満ちます。状況が悪い場合には怒りやストレス、攻撃的な気持ちになっている可能性も。

 

 3: 過去/黒(−)

嫌なこと、嫌いだと思う具体的なことがあった可能性が。反抗心が起り、誰かやなにかと敵対するような気持ちになったことも。自分自身を理解されていないと感じて、抑圧されたような気持ちを抱き、閉ざしたり、孤独を感じた場合も。 

 

 4: 自己/青(+)

責任感があり、冷静で理性的な人です。人生を真面目に生きようとされます。理性や理論で物事を把握しようとします。

 

 5: 未来/白(−)

この先については、今の時点ではノープラン。あまり考えないようにしている面も。自分から打ち出そうとするものが今は特にこれといってない状態と読めます。

 

 

真面目な努力家さんで、まずは目の前の仕事や人に誠実に対応している状態です。状況を見ながら慎重に、控え目に、優しさと気配りをしています。内側に情熱、もしくは怒りを抱え込んでしまっている可能性が。過去に嫌な思いをしたことが理由になっているかもしれません。本来今年はよい年なので、なるべく気持ちを切り換えて堂々と積極的な表現を心がけるとうまくいくようになります。好調な感覚を感じた時に、その波に乗っていくようなビジョンでその先を想像するといいと思います。