占い+カラーセラピー体験記 例1


「今現在の状況」を、占いとカラーセラピーで鑑定しました。

 

生年月日で、本来持っている性質や運気を確認し、

今現在の状況をカラーセラピーで浮き彫りにし、

現状に併せて、過去からの流れと、未来への流れをよんでいきます。


 

 

 

 

「今現在の状況」ということで、

 

カラーを置いてもらいました。

 

 

 * * カラー診断結果 * *

 

    1 中心/ピンク(+)

    2 外/緑(+)

    3 下/青(+)

    4 右/オレンジ(+)

    5 左/赤(+)


   * * 占い+カラーセラピー診断結果 * *

 

    (基本的な性質)

 

マイペースさと安定感を持っています。どこか変わり者のところがあり、干渉されたり、腹をさぐられるのを嫌い、心中をはぐらかすところがありますが、本人にとってはごく自然な振舞いをしているだけ。心を許すと徹底的に信頼し親密になることが。時に短気で怒りっぽい面がありますが、面倒見がよく、優しい人情家。積み重ねによって信頼を得て、周囲に人を引き寄せ、困難を乗り越えていくことができる人です。

 

 

      (近年の運気)

 

2009年にはなにかに抜擢されるようなよい出来事や思いがけない出会いの可能性があった年でした。2010年は波乱の年。心を乱されるような人間関係に苦労しがちでした。別れが起こることも。2011年からは再び好調期に。新たな出会い、仕事、引っ越し、再会などが起こりやすい年でした。2011〜2012年は恋愛運が高く、この時期に出逢っていた異性とは本来の縁がある確率が高いです。さらに2012年は金運・仕事運の好調期でした。2013年は、これまで得た人間関係や経験からの恩恵を受けて好調に過ごせる年でした。2014年6月からは基本的には好調で、やりたいと思っていたことに取り組むと良い変化や転換が起こってきますが、時々思いがけない心配事や判断に悩むことが。自己主張を控え、協調を考えること、素直さが秘訣ですが、○○さんはもともとこの視点を持ってらっしゃるので、今の感覚を大切になさって下さい。

 

 

     (カラーセラピーの診断結果)

 

 1: 自己/ピンク(+)

優しく、素朴で、かわいらしい人、包容力や受け身の部分があり、愛情深い人、家庭的で、何かを守ったり育むことができる人

 

 2: 対人、仕事/緑(+)

相手やその場との協調性やバランスを考えて対応している状態です。積極的な自己主張はせず、様子を伺いながらコミュニケーションを取り、必要なポイントにおいて与えるというバランスのある人、周囲の人間関係や仕事をどこかで信頼している状態。

 

 3: 心の内側/青(+)

まじめに考えている人、物事を理性、知性、理論で把握しようとしている状態、誠実な人

 

 4: 未来/オレンジ(+)

具体的にやりたいと計画していることがある、それに取り組むと満足感を感じられる可能性があることをどこかで察しています。

 

 5: 過去/赤(+)

情熱、やる気があった。なにかに対する熱意を持っていた。

 

 

優しく包容力のある人情家さん。外ではその場の状況を見ながらバランスを取って自分を出していきます。人生のこと、様々なことについて真面目に冷静に考えています。今はこの先に具体的にやりたいと思い描いていることがあって、手をつけていこうと考えているところです。過去は情熱を持って物事に向かっていた、という状態が表れていると読めます。