例1 現状のカラー(準備中)


まずは特別なテーマを掲げずにカラーを置いてもらい、

現状を浮き彫りにしてみました。

 

 

  * * * やり方 * * *

 

 

白・黄・オレンジ・赤・ピンク・水色・青・緑・紫・黒

の10色の中から5色を選んで、十字の形に置いていきます。

置いていく順番も確認します。

 

このシンプルな選択で、現状のあぶり出しを行い、

対面のセッションでは、

生年月日で確認した本人の性質や運気もあわせて、

観ていきます。

 

 

  * * * * * * * *

 

  * * * 診断方法 * * *

 

 

  置いた順番と、色を確認していきます。

 

 

   * * * * * * * *

 

 

     1: 中心/オレンジ

     2: 下/黄色

     3: 上/白

     4: 左/緑

     5: 右/青

   * * * 診断結果 * * *

 

 1: 中心/オレンジ(+)

   

 

 2: 下/黄色(+)

   

 

 3: 上/白(−)

   

   

 4: 左/緑(+)

   

 

 5: 右/青(+)

   

 

 

 

   * * * * * * * *